体験談

32年前の結婚披露宴を振り返ってみると味わい深い記憶が蘇ります!

こんにちは!マスさんち夫婦のマスさん&ナオさんです。
先日、両親が家の書類整理をしていると
私たちの「結婚披露宴スケジュール表」が
出てきたそうで・・・

この前、実家へ帰った際に手渡されました・・・

32年前の披露宴スケジュール表?
はい!
私たち夫婦のが出てきたんです。
結婚披露宴かぁ〜
なんだかとっても懐かしいよねっ!

今、参加者79名の
テーブルプランを見てるんだけと

久しぶりに友人たちに話かけている自分がいて・・・
まるで明日が披露宴のような気になってる自分いる・・・

結婚披露宴って当時は意識しなかったけど・・・
人生一度だけのとても価値があることだったんだなぁ・・・

今、振り返ってみると・・・
とても味わい深い記憶が蘇ってきます・・・

翌年1991年にバブル崩壊したこともあって
それ以降は「地味婚」が主流になったんだってね・・・

今と昔では結婚のトレンドが大きく違うみたいで・・・
最近は、あえて式は挙げない“ナシ婚”
というカップルもかなり多いみたいです。

今回は1990年の春、26歳を迎える年に
結婚した私たち夫婦の披露宴を振り返って
今、感じることや新たな発見なんかをお伝えします。

みなさんの結婚式や披露宴を思い出したり
振り返ったりするきっかけにしていただけると嬉しいです。

きっと当時とは感じることが違ったり
忘れかけていた記憶が蘇るんではないでしょうか・・・

それでは
1990年の4月にタイムスリップ!

当時はバブル真っ只中の1980年代の流れを受けて
世間さまではいわゆる「派手婚」が主流でした・・・

例えば
友人の結婚披露宴に出席した中で思い出すのは・・・
玉姫殿でのゴンドラやスモーク・レザー光線などのハデな演出・・・

当時は私たち二人も金銭的には豊かではないのに
バブル時代の何か浮かれたような感じで過ごしてましたね・・・

1990年(平成2年)大阪東急ホテルにて

はじめに、私たちの結婚披露宴を開催した思い出の場所
「大阪東急ホテル」は2006年3月31日に閉館しています。

今はホテル跡地に2011年オープンした大型商業施設「チャスカ茶屋町」
ウエディングホテル「アルモニーアンブラッセ大阪」に引き継がれています。

挙式では指輪がなかなかハマらなくて
焦って手が震えたことや

緊張が酷くて指輪をもらうのに両手を出して
お化けポーズみたいになって笑っちゃったよね

当日の大まかなスケジュールは
こんな感じでした

  1. お支度(親族控え室)   12:30
  2. 挙式(3階出雲大社婚儀殿)13:30~
  3. 写真撮影
  4. 披露宴(3階須磨の間)14:30~16:30

披露宴テーブルプラン

仲人は会社の上司夫妻にお願いしました。

今どきの結婚事情では
約6割が結納を実施せず。
結婚式で仲人を立てたのは24%なんですって・・・

披露宴の司会者は父親の会社の同僚に
頼んでもらいました(男性アナウンサー)

マスさん側出席者

  • 会社関係者13名
  • 同僚2名
  • 友人11名
  • 親族21名

計49名

今から思うと参加者多いですよね・・・
さすがに会社関係者が13名はどうだったのか・・・

これでも人選にはかなり悩んで絞ったんですよね~
同世代のみなさんならきっとご理解いただけるかと・・・

あの頃は社畜人間にならないと
なかなか会社で生き残れない時代だったんです・・・
これほんと!

ナオさん側出席者

  • 主賓は新婦父の友人2名
  • 元会社関係者5名
  • 友人6名
  • 親族15名

計28名

披露宴進行スケジュール

なんだか懐かしくなって
結婚披露宴ビデオで当時を振り返ってみました・・・

個性あふれる心のこもったスピーチの数々
以下スケジュールの合間にポイントを絞ってご紹介しますね!。

スピーチの内容から私たちのことを少しでも
感じていただけると嬉しいです。

披露宴1時間前 受付係・司会者来館
ホテルに届いた祝電を渡される

  • 14:00披露宴スタート!
  • 迎賓 マスさん&ナオさん・仲人・両親がお客様をむかえます。
  • 新婦衣装は白むく 新郎衣装は紋服
  • マスさん&ナオさん・仲人入場
  • 司会者開演の辞(父の同僚のテレビ局アナウンサー)
  • 仲人挨拶(会社の直属の上司)
  • 新郎主賓祝辞 (新郎勤務先の大阪支店長)
  • 新婦祝辞 (新婦の父の友人)
  • ウエディングケーキ入刀(約3分)
  • 乾杯のご発声(約3分)新郎勤務先の大阪支店次長
なんかこうやって記事を書いていると・・・
当時を思い出して「ほっこり」してきました・・・
  • 15:00 1回目のお色直し
  • 約20分後 1回目お色直し入場
  • 新婦衣装はウエディングドレス・新郎衣装は黒エンビ服
  • キャンドルサービス
  • ご祝辞・余興(通常1人3分以内)
  • スピーチ 会社の大先輩(40代)

ご結婚おめでとうございます・・・(前後・途中省略)
まぁ、マスさんの性格って言うのは・・・
学校の時の同級生とか・・・
色々いらしゃるものですから説明しなくてすむと思うんですけど・・・
当社に入りまして丸2年、一緒に生活させてもらっているんですけど
その中で・・・
仕事に対しては非常に真面目です・・・
何も言うことはないと思います・・・
やはり、礼儀で始まり、礼儀で終わるというようなことで・・・
非常に几帳面です。

私どもお酒が好きですので飲んだりいたしますんですけど・・・
まぁ彼も学生時代は体育会系ってことで・・・
期待していたんですけど・・・
お酒のほうは・・・
たいへん期待はずれで終わっております(笑)

  • スピーチ 新婦の元会社の友人

ナオさんはとってもほんわかしておりまして・・・(前後・途中省略)
そのほんわかプラスちょっとよしもとのノリで・・・
会社でいっつもギャグを飛ばして私たちを笑わせてくれていたんです・・・
そういう一面もあるんですけど
仕事となるととってもしっかりされていて
みんなから信頼されてました・・・

  • スピーチ 新郎の高校時代の友人

マスさんナオさん結婚おめでとうございます!(前後・途中省略)
わたくしはマスさんの親友なんですが・・・
何か今日のこの良き日を迎えまして・・・
わたくし何かこう恋人を失ったような気になりまして・・・

  • 新郎の大学時代の友人(武道系クラブ同期)

わたくし、先程紹介いただきました◯◯武道クラブの(前後・途中省略)
新郎マスさんと私は4年間クラブで一緒に過ごした同期なんですが・・・
とにかく1回生2回生の間は特に厳しくて辛い日々でした・・
そんな辛い日々でもマスさんは
そんな落ち込んでいるわたくしを励ましてくれて
明るく、彼独特の笑顔とユーモアで
わたくしたちを盛り上げてくれました

クラブのムードメーカーとして活躍された彼です。

え〜ちょっと緊張しておりますけど・・・
先程、上司の方から努力家であるとか・・・
根性があるとかありましたけど・・・
1つだけちょっと気になることが・・・
清潔である?ってことで・・・
ちょっとわたくしも耳に痛いなぁと思いましたけれども・・・

わたくしたち年に2回ほど合宿をするわけですけれど・・・
わたくしも、そう清潔というもんじゃないんですけど・・・
マスさんはパンツを3日ぐらい履いて・・・
そして4日後にはパンツを裏返して履くといいますか・・・
まぁ清潔は清潔なんですけど(笑)

2回目のお色直しはなし

  • ご祝辞・余興(後半)
  • 歌 新婦の高校時代の友人二人 曲名は「鐘を鳴らして」
私たち二人が出会った高校1年生のときの
同級生から歌とコメントをいただいていたんですね・・・

ナオさん!

自転車の後ろに乗せて坂道を登った・・・
そんな一生懸命なマスさんの姿に感激したあの日のこと覚えていますかぁ?

お互い真剣だからこそケンカもしたけれど・・・
やっぱり私にはマスさんしかいないわっと・・・
聞かされた時には・・・
思わず目が点になってしまいましたが・・・

マスさん!

明るい家庭になるのは間違いなしですねっ!

  • 歌 新郎会社の同期
  • 歌 新郎元会社の同期
なんと!
酔っ払ちゃって・・・
歌っちゃいました(笑)
  • スピーチ 新郎の大学時代のアルバイト先での先輩「とおるさん」
とおるさんは僕の人生の中で一番影響を受けた人です!

マスさんは友達というよりも
まぁ兄弟のような感じでお付き合いさせていただいてきたんですけど・・・
(途中略)
まぁ彼と同じで
僕も高校時代の同級生と結婚したわけですが・・・
まぁ高校時代の同級生は
いい時はほんま!
ごっついいい感じの夫婦になります。

でぇ良き友達にもなれます。
そしてまた良きライバルであるような
夫婦関係が生まれます。

うちが現実にそうですから・・・

ところが・・・
これが1つ失敗すると・・・

なにもかも色んなことを知っているからねっ!
まぁちょっとケンカでもした時に・・・

お前アホって言うたら・・・

あんた、いっこも勉強できへんかったのに何言ってんのって・・・
いつも言われてます(笑)

(途中略)
まぁ二人仲良く幸せに・・・

  • 歌 新郎の会社全員 武田節
  • 歌のあとに先輩にエールをきってもらう
  • スピーチ 新郎の親族代表
  • スピーチ 新婦の親族代表
  • 祝電披露(祝辞の間にはさんで披露してもよい)
  • 両親への花束贈呈(約5分)
  • 新婦が両親へ感謝の手紙を披露
  • ご両家代表謝辞(通常新郎父約3分)
  • マスさん&ナオさん・仲人・両親退場(お見送りのためお開き口に並ぶ)
  • お開きの辞(司会者)
  • お客様退場

まとめ

いかかでしたでしょうか?

今回は32年振りに
私たち夫婦の結婚披露宴を振り返ってみました

お互い若かったよなぁ~
あれから32年かぁ
色々あったけど
あっという間だったねっ!

人として夫婦として家族として
色んな出来事を積み重ねて少しは成長できたのかなぁ?

もし今のマスさんが
当時の自分にアドバイスするとしたら?・・・
そうですねぇ〜
まぁあんまりおじさんが文句を言いたくないけど・・・


「マスさんは人に気を使いすぎだし
他人軸で生きすぎだよって
・・・」
もっともっと自分軸に生きろ!って言いたいですかね・・・

ナオさんは?

私は・・・
最後まで酔っぱらいマスさんを
ちゃんとフォローできていたから💮だねっ!

 

あと、当時に誓った二人の愛が
今も変わること無く続いていることに感謝です!

まさかこうやって
32年前のことを二人でで記事にするなんて・・・

夫婦ブログってほんと楽しいですよ!
オススメです!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました~
下記「参考サイト」マスさんのセミリタイア生活ブログにも
是非お立ち寄りいただけると嬉しいです!
お待ちしておりま〜す!(^^)

ブログ村ランキングに参加していますのでよかったら応援お願いします!
          ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ にほんブログ村 家族ブログ 同い年夫婦へ にほんブログ村 家族ブログへ